下痢体験

お腹は生まれつき丈夫で、海外旅行に行っても滅多に下さない私が、人生で一度だけモロッコひどい下痢を体験しました。

 

当時は20代前半で、イタリア、スペインと旅行をし最後の国モロッコに辿り着いた時でした。食事があわなかったのか、それまでの旅の疲れが出たのか理由は定かではありませんが、突然お腹を下し、1日十数回トイレに行くはめに。トイレの近くにいないと不安で不安で。

 

そんな中、ラクダに乗っての1泊2日砂漠キャンプにいくことに。もちろん不安でしたが、せっかくモロッコまで来て砂漠にいかないなんてもったいないことができるかと気合いで参加。ラクダに乗っての2時間の移動。

 

やってきたネイチャーイズコーリング

 

凹凸の激しい砂漠を歩く振動、何度漏れてしまうとおもったことか。

 

顔を真っ青にしながらの移動でした。

 

 

なんとか砂漠の真ん中にあるテントのたどり着き、スタッフにトイレに行きたいと言うと、外の何処でもどうぞと。

 

これは嬉しい。

 

だいぶ歩いていざ用を足そうとしゃがむと後ろにさっきのスタッフが通りがかって、もっと離れろと。

 

砂の上を歩くのは慣れていない私には大変で、どれだけ離れればいいんだと思いました。

 

お腹を下していると伝えると、モロッコでは下痢のときこれを飲むと、香辛料のクミンをくれました。

 

半信半疑で水と一緒にごくり。不思議なことに翌日にはすっかり治っていました。

 

その土地でなった病気にはその時の治療法。勉強になりました。

 

ミドリムシエメラルド 通販